room326 blog

日々の出来事を面白おかしく

レッドリストを求めて

いやぁ〜...皆さん如何お過ごしでしょうか?チャーミー接近中(台風24号)です。名前は可愛いけどさ、かなりの性欲(勢力)みたいですね。

今日はちょうど仕事休みなので読書時間の為に本屋へ朝から行ってみた。

近所のTSUTAYA

あ、あれ...な、ない!単行本しか出ていないはずなのだけど、な、無い。アレ?...ちょっとマニアックなのかな?

今度は、さらに車を走らせ次の本屋へと、あれ...ほ、本屋が無い? (o゚Д゚)エエッ!!…まさかの本を探す前に本屋がないんだけどぉ〜…まさかの閉店してたか。さらに車を走らせ少し遠くにある本屋まで、大雨が降る中急いて店内へ...

(๑⊙﹏⊙๑)...ここにも置いて...な、ない!冗談きついぜ。まじかよ。

売れたのか?それとも、もともと置いてないのか?まったく毛沢東です。

しかし、ここまで来て諦めてたまるものか!

今度はスーパーマーケットの中にある本屋へ向かった。

ほんま大雨に打たれ服濡れながら本屋を転々と移動してるで。

ここで既に1時間以上経過しているわ。ここまで、苦労するとは思いも寄らなかった。

さて、ここには置いてあるかな?

ガァーん...😵💦 な、ないんですけど!どうしてなのかな?

ラストチャンスにかける!

イオンの喜久屋書店へと車を走らせる。

既に2時間近く経過しているわ。

さてさて、イオン今日は感謝デーの為日曜日も重なり、すんげー車!駐車場すべて🈵

おいおい...僕は本1冊買うためにやって来たのに、駐車場を待つこの車列!車の中でじっとしてると

とその時、ひとりの若い女性がこっちこっちと歩きながら僕に手招きした。

僕は女性の後をゆっくりと走らせる。もちろん他の車もずっと待っているんだけど...

女性の方は、スッと車に乗り込み、ここへ止めてね。

ってことで助かったぁ〜

いやあ...ありがとう。

いや、本番はこれからだ。本が有るか無いかなのだ!置いてるかなぁ〜。

急いで喜久屋書店へと、いろいろ探していたけど、焦ると見つかるものも見つからない。

店員さんにお願いした。

こちらですかね?

オォー...あった、あった!ありがとうございます。

やった。3時間近くかけて1冊の本を手に入れた。


f:id:room326326:20180930135647j:image

これがその本

レッドリスト』安生 正

さて読もうかな。