room326 blog

日々の出来事を面白おかしく

瘡蓋

※瘡蓋…かさぶた(瘡蓋、英: scab, crust[1])は、外傷の経過した形状の一種。性質上、大きく深い裂傷などよりも擦り傷などに生じたものの方が、出血面積が広いため目立ちやすい。動物の生体保護現象の一つで、主に傷口の出血を止める目的の過程で発現する。

 

 

今、瘡蓋剥がしに余念がない。

帰宅途中もバンドル握りつつ片手は瘡蓋ポリポリ...

もう、暇さえあれば瘡蓋弄り。瘡蓋をパキパキ剥がすと...と、取れたぁー⤴⤴♬

なんとも言えないこの幸福感。

しかし、血が出てくるんだ。

でも剥がしてたくて堪らない。

血が滲み出て後悔しつつ、テッシュで押さえ、また別の瘡蓋をひっぺがす。

堪んねぇ 。